マウス腱鞘炎を防ぐ方法はあるのか?

投稿日コメントをどうぞカテゴリー初心者向け

パソコン作業をしていて腱鞘炎になった経験がある方もいるかもしれませんが、マウス使用による腱鞘炎を防ぐ方法はあるのでしょうか?

マウス腱鞘炎はマウスの使いすぎが原因で指や手首に負担がかかり、手や手首、腕や肩に痛みの症状などが出るのです。

まず大切なのは姿勢ですから、パソコン作業をする時には姿勢を正したり、肘は90度の角度で作業するようにしたり、マウスとキーボードはできる限り近い位置に配置するようにして手や手首の動作を減らすようにしましょう。

ショートカットキーを積極的に使ったり、適度にマウスを使わない時間を設けて手を休めたり、手首や手のストレッチを行ったり、人間工学に基づいて作られた疲れにくいマウスへ変更するのもオススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA